閉じる

ニュース・フラッシュ

2010年9月6日 リマ 山内英生

ペルー:中国企業8社、計295鉱区を保有

 8月31日付け地元紙等によると、ペルー国内ではToromochoプロジェクト(Junin県)、Galenoプロジェクト(Cajamarca県)等をはじめとする中国企業のプロジェクトが進行しているが、ペルー国内全体では合計8つの中国企業が295鉱区を保有し探鉱活動を行っている。
 なお、中国企業の鉱区が最も多いのはLima県(85鉱区)で、次にMoquegua県(49鉱区)、Arequipa県(31鉱区)となっている。

ページトップへ