閉じる

ニュース・フラッシュ

2010年9月6日 リマ 山内英生

ペルー:インド鉱山公社ペルーに進出か

 9月6日付け地元紙等によると、インドの地元紙等は、インドの銅公社Hindustan Copper及びアルミ公社National Alminium Company(Nalco)が、2社共同でペルー中部における銅鉱床の権益取得を検討していると報じた。
 同紙によれば、2社は450百万US$の投資を計画しており、現在、埋蔵量920百万t、操業年数20年の銅鉱床に関するオファーを受けている模様である。
 本鉱床を取得する場合、2社はJVを設立し、Hindustan Copperが55%、Nalco社が45%の権益比率となる見通しである。

ページトップへ