閉じる

ニュース・フラッシュ

2010年9月7日 サンティアゴ 大野克久

チリ:Molymetは2億US$を調達するため株式資本の10%相当の増資を計画

 世界のモリブデン市場で35%シェアを有するMolymet(本社Santiago)は、アジアのモリブデン需要増を見込んで、4年間の同社成長計画に充当することを目的として、2010年11月までに資産の10%に相当する資本金の増資を行い、2億US$の資金を市場調達する予定である。
 現在、Molymetは株式市場に4%相当の株のみ流通させており、今回の増資により市場には14%相当の株が流通することとなり、株式資本は27億US$を超えることとなる。
 現在、Molymetではチリ、ベルギー、ドイツ及びメキシコに生産施設を有しているが、2010年3月には中国Luoyang High-Tech Tungsten Molybdenum Material(洛陽高科技タングステン・モリブデン材料有限公司、本社:河南省洛陽市)の50%株式を37.7百万US$で取得することを発表した他、今後は米国、ブラジル及び韓国での事業展開を検討している。

ページトップへ