閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2010年9月7日 調査部 渡邉美和2010. 9. 13 北京 土居正典

中国:紫金鉱業、DRCコンゴ銅鉱山買収を放棄

 中国紙が報じるところによると、9月7日、紫金鉱業は、DRCコンゴの銅鉱山買収協議から撤退すると表明した。同社によると、同社と中国アフリカ発展基金有限公司が共同でPlatmin Congo Ltd.の株式を買収することで進めていた案件について、買収協議期限の8月31日を既に経過し、同社としては約定や条件について満足いく結果が得られておらず、また延長協議も合意に達せず、今後々協議を延長継続しないことを決定した。
 紫金鉱業は、2010年5月、中国アフリカ発展基金有限公司とともに2.84億US$を投資して、Copperbelt erals Ltd.が所有するPlatmin Congo Ltd.の全株式を購入する協議を始めたことを公表していた。紫金鉱業は株式の60%を保有する計画で1.7億US$を投資する計画であった。報道によると、当該買収はコンゴの金産業から反対の声があった。
 なお、9月12日には、DRCコンゴ政府は、非法武双勢力の財源を断つために、東部州での鉱業生産を全面禁止すると発表した。

ページトップへ