閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアアース/希土類 スカンジウム
2010年9月21日 シドニー 原田富雄

豪:Metallica Minerals社はスカンジウムの資源量を公表

 2010年9月20日、ジュニア探鉱会社のMetallica Minerals社(本社:QLD州ブリスベン)は、QLD州北部で開発を進めるNORNICOニッケル-コバルト、スカンジウム(元素記号Sc)プロジェクトについて、Stage 1と呼ばれる初期探査結果を公表した。NORNICOプロジェクト鉱区内のGreenVale、Lucknow及びKokomo鉱床における資源量は次のとおり。

  (百万t) 品位 Ni (%) 品位 Co (%) 品位 Sc (g/t)
GreenVale鉱床
  (予測/概測資源量)
1.43 1.39 0.11 34
Lucknow鉱床
  (予測/概測資源量)
0.35 0.75 0.33 107
Kokomo鉱床
  (予測/概測資源量)
0.50 1.06 0.27 68
合計 2.28 1.22 0.18 53

 また、今後の探鉱によりスカンジウムの追加的資源量は、2.3百万t(予測鉱物資源量、カットオフ品位120g/t)、1.8百万t(概測鉱物資源量、カットオフ品位120g/t)と発表している。
 同社のGillies社長は、同日シドニーで開催された鉱業セミナーにおいて、燃料電池や航空機部品に使用されるスカンジウムの急速な市場拡大の見通しを発表し、世界市場におけるスカンジウムの供給者としての地位を高めるとの考えを示すとともに、これまで日本を含めた企業からの問い合わせがあることを明らかにした。

ページトップへ