閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル コバルト ニッケル
2010年9月22日 シドニー 増田一夫

豪:PNG、Ramuニッケルコバルト開発プロジェクト裁判の進捗

 2010年9月22日付け地元紙等によれば、PNG・Ramuニッケル/コバルト開発プロジェクト(オペレーター:中国冶金建設集団公司(MCC:China Metallurgical Construction Group Corp.))のBasamuk尾鉱海洋還元施設の建設中止を求めている裁判で、FAXによる訴訟の取下げを通知後、原告の地元住民が行方不明になっていると報じた。FAXで通知される2日前に原告と面談した原告側弁護士は、原告が裁判を継続する意思を確認しており、その後原告と一切連絡が取れなくなっていることを心配している。裁判所は原告が出廷して訴訟の取下げ理由を説明することを求めている。

ページトップへ