閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2010年9月27日 メキシコ 高木博康

メキシコ:Capstone社がCozamin多金属鉱山で新たな銅・銀の鉱化作用を発見

 Capstone Mining Corp.(本社:加・Vancouver)は、メキシコに保有するCozamin多金属鉱山において新たな銅・銀の鉱化作用を発見したと9月20日付け同社HPに発表した。
 同鉱山は、Zacatecas州のZacatecas市近隣に位置し、粗鉱平均品位は、Cu 1.69%、Pb 0.65%、Zn 1.28%及びAg 55g/tであり、2010年Q2の生産量は、Cu 3,539t、Pb 1,024t、Zn 1,765t及びAg 8.9tであった。
 同社は、2010年H1から操業している主要鉱脈であるMala Noche脈の近隣及び選鉱プラント周辺の坑内において探査を行った結果、新たな鉱化作用を発見した。試錐探査による平均品位は、Cu 3.00~4.35%、Ag 44.9~103.3g/tであった。

ページトップへ