閉じる

ニュース・フラッシュ

2010年9月27日 調査部 渡邉美和

中国:陝西省、探鉱で落盤事故、6人死亡2人負傷

 2010年9月25日、中国現地紙等は、陝西有色金属集団の傘下企業による探鉱活動に際して発生した事故を報じた。事故の発生は9月23日午後7時半頃で、陝西有色金属集団に属する銀母寺鉛亜鉛鉱山の傘下企業の三台山鉱業公司と、略陽金遠鉱業公司が連合して行っていた探鉱プロジェクトで、局部的に落盤事故が発生し、2名が閉じ込められたとのこと。救出作業中に再度落盤が発生し、この結果、6人が死亡し2人負傷したと伝えられている。現場のある鳳県は、県域での探鉱を停止させている。
 鳳県は陝西省宝鶏市にあり、同県には鉛山(鉛亜鉛)鉱山、銀母寺(鉛亜鉛)鉱山、二里河鉛亜鉛鉱山、東塘子鉛亜鉛鉱山などが集中している。

ページトップへ