閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル リチウム
2010年9月28日 サンティアゴ 神谷夏実

アルゼンチン:Cauchariリチウムカリウムプロジェクト、2011年Q4に最終FS完成

 Lithium Americas社(加・Toronto上場)は、アルゼンチンCauchariプロジェクトについて、2011年のQ4に最終的な経済評価を完成させる見込みである。同社の発表によると、最近試錐調査(53孔)を終え資源量の増加を図るとともに、現場での実験棟の建設、パイロットスケールの蒸発試験設備の建設を進めている。Cauchariプロジェクトは、同社がJujuy州Cauchari塩湖に保有するカリウム、リチウムの鉱区であり2014年の生産開始を目指している。今後の作業として、生産井の掘削(2010年末完成予定、直径17インチ、3孔)、水頭測定井(直径5.25インチ、15孔)の掘削等がある。同社は、すでに回収プロセスについては室内試験を終えており、今後は現場実証試験を行う予定である。また蒸発試験用池(100m × 100m)の建設に2010年Q4よりとりかかる。経済性評価については、2011年Q1までに予備的経済評価を実施、その後、最終FSを2011年Q4までに完成させる。

ページトップへ