閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2010年10月4日 メキシコ 高木博康

メキシコ:Dolores金銀鉱山の第1リーチングパッドの修復作業が長期化

 Minefinders Corp. Ltd.(本社:加・Vancouver)は、メキシコに保有するDolores金銀鉱山の第1リーチングパッドの修復作業が記録的な雨量により長期化すると2010年9月28日付け同社HPに発表した。
 同社が唯一操業する同鉱山は、Chihuhua州西部のSierra Madre金ベルト地帯に位置し、精測・概測埋蔵量Au 76t及びAg 3,939t(平均品位Au 0.77g/t及びAg 39.67g/t)を有している。
 2010年6月、同社は第1リーチングパッドの一部に割れを発見し、直ちに同パッドを用いた抽出作業を中止し、修復作業を開始した。同社は8月末の修復作業の完工を予定していたが、集中的な豪雨及び継続的な降雨により、修復作業は長期化することとなった。
 同鉱山の2010年Q2の生産量は、金が対前年同期比41%減の429 kg、銀が対前年同期比34%減の8.6tであった。同社は、当初計画量に対し2010年Q3の生産量は減少、同年Q4の生産量はやや減少と予測している。

ページトップへ