閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2010年10月5日 シドニー 原田富雄

豪:Olympic Dam鉱山拡張計画による銅生産量の見通し

 BHP Billitonは、SA州のOlympic Dam銅・ウラン鉱山拡張計画により最終的な生産量の詳細については発表していないものの、3ステージある拡張計画のうち、第1ステージにより銅生産は20万tに達するとMacquarieのアナリストは見ている。また、Goldman Sachsのアナリストによれば、最終的な銅生産のポテンシャルは年産100万tに達する見込みであるが、現時点の見通しでは80万tであるとしている。又、2012年から10年間は75万t/年、20年後には100万t/年ペース、30年後には130万t/年に銅生産が増大するとの報道もある。

ページトップへ