閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2010年10月18日 サンティアゴ 神谷夏実

チリ:国防大臣、銅機密法廃止法案を準備中と語る

 地元メディアによると、Jaime Ravinet国防大臣は、CODELCOが負担義務を負っている銅機密法(Reserved Copper Law)の廃止法案を準備中であると語った。銅機密法廃止法案は、2004年以降何度も検討され、前バチェレ政権においても廃止法案が準備されたが、折からの銅価格高騰の影響でいずれも反対意見が出され、実現していない経緯がある。今回は、2010年中または2011年早期に国会で審議される予定となっている。法案では、これまでCODELCOの負担分となっていた予算が、政府の一般会計予算となる。同法では、CODELCOの輸出収入の10%が軍予算として組み入れられており、新規機材購入費に充てられている。

ページトップへ