閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル タングステン
2010年10月22日 調査部 渡邉美和

中国:湖南有色、豪州のタングステンプロジェクトから撤退

 中国現地報道によると、2010年10月19日、湖南有色はKing Island Scheelite(KIS) 合作協議を打ち切ると発表した。発表によれば、同社が五鉱集団(Minmetals)の傘下に入ったこと(2010年)で、グループとしてこのプロジェクトの優先性が変更されたためとのこと。
 これにより、湖南有色は保有していた権益50%をKISの子会社Australian Tungsten Pty Ltd.へ移管、同社がKing IslandのScheelite(灰重石)プロジェクトの100%を保有することとなる。同時に湖南有色は同プロジェクトのための借入金を放棄し、将来のプロジェクト収入の2%の受益権を390万A$を上限として有することとなる。
 なお、この合作協議が成立した時に湖南有色はKISの株式10%を買い入れているが、この扱いについては今回報道されていない。

ページトップへ