閉じる

ニュース・フラッシュ

2010年10月25日 メキシコ 高木博康

エルサルバドル:2011年Q1を目標に金属鉱業のための環境評価が進展

 2010年10月15日付け業界紙等によると、エルサルバドルの環境天然資源省(MARN)は、金属鉱業のための環境評価を2011年Q1を目標に進めている旨を明らかにした。
 同国においては、環境評価の実施のために、既に探鉱権を取得したPacific Rim Mining社(加)保有のEl Dorado金プロジェクトが中断している他、受理済みの70以上の探鉱権申請が許可されずにいる状況となっている。
 同省幹部によると、同省はこの評価作業終了後に国民、特に地域コミュニティの参加プロセスを規定した新鉱業政策について、経済省とともに検討するとしている。

ページトップへ