閉じる

ニュース・フラッシュ

2010年10月31日 バンクーバー 村上尚義

米:Virginia Energy Resources社、Coles Hillウラン鉱山開発プロジェクトの経済評価結果を発表

 Virginia Energy Resources社(本社:加・BC州Vancouver)は2010年10月18日、米国VA州南部に位置するColes Hillウラン鉱山開発プロジェクトの初期的経済性評価結果を公表した。
 それによると、露天採掘により年間2百万lb(907t)U3O8を生産し、マインライフ35年が見込こまれ、初期投資額は203百万US$(予備費25%を含む)となっている。また、ウラン価格65 US$/lbの場合、平均キャッシュコスト36.83 US$/lb、IRR 36.3%、NPV 404百万US$である。
 Coles Hillウラン鉱床は比較的浅部に鉱体が分布しており、概測・精測鉱物資源量は34.2百万t、品位U3O8 0.103%である。
 現在、VA州ではウラン採掘に関するモラトリアムを実施しているが、VA州政府は2011年末に完了する全米科学アカデミーのVA州におけるウラン採掘の安全性調査の結果によって、モラトリアム継続もしくは解除の判断を行う予定である。

ページトップへ