閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル チタン
2010年11月9日 サンティアゴ 大野克久

パラグアイ:世界最大級のチタン鉱床がパラグアイで発見される

 2010年11月第1週に香港で開催されたチタン国際会議において、世界有数のEscondida銅鉱床を発見したDavid Lowellがパラグアイで世界最大級のチタン鉱床を発見したことを発表した。
 現在、CIC Resourcesの社長である同氏によると、確定及び推定埋蔵量は53億t(チタン品位7.8%)である。
 なお、CIC Resourcesが保有する鉱区面積は185千haで、ほぼロンドンと同面積とのことである。
 本会議に出席したアナリストは、本鉱床が開発されると、100年以上にわたって年間5~10百万tのチタン鉱石が生産されることになろうとコメントした。

ページトップへ