閉じる

ニュース・フラッシュ

2010年11月15日 リマ 山内英生

ペルー:Southern Copper社、Tia Mariaプロジェクトの海水淡水化に50百万US$を投資予定

 2010年11月6日付け地元紙等によると、Southern Copper社のGonzales社長は、Tia Mariaプロジェクトにおける海水淡水化プラントの建設に50百万US$を投資する計画を明らかにした。
 同社長によれば、Tia Mariaプロジェクトの海水淡水化プラント建設はエネルギー鉱山省の要請に基づくもので、EIA(環境影響評価)においても考慮されており、Tambo川の水を一切使用しないことで、周辺地域における生活・産業用水の影響を防ぐことが目的となっている。
 同社長によれば、プラントの設計は既に完成しており、EIAが承認され次第、建設が開始される予定となっている。

ページトップへ