閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2010年11月15日 ジャカルタ 高橋健一

豪:Victory West Moly社、インドネシア・スラウェシ島USSUニッケル探鉱プロジェクトを買収

 Victory West Moly Ltd.(ASX上場。以下「VWM社」)は、2010年11月12日、インドネシア・スラウェシ島南部に位置するUSSUニッケル探鉱プロジェクトの権益70%を買収すると発表した。同プロジェクトは現地法人であるPT.Primara Utama Lestari(以下「Pt.PUL」)が探鉱権を所有するが、Pt.PULの70%の権益を持つOceantide Investments社(以下「Oceantide社」)の株式100%を取得することにより、プロジェクト権益を得る。この権益を得るためのOceantide社の負担義務であった3.75百万US$をプロジェクトへ払込み、今後の商業生産までの探鉱、開発費用をVWM社が全額負担、を条件とした契約をPt.PULと締結済みである。プロジェクトの面積は1,608 ha、スラウェシ島のニッケル・ラテライトに富む地域に位置し、近傍にはSorowako鉱山が存在する。当初の探鉱は資源量35~45百万t、ニッケル品位1.2~1.6%を目標とし、探鉱予算2百万US$により2011年2月までに開発許可申請に必要な作業を行うとしている。

ページトップへ