閉じる

ニュース・フラッシュ

2010年11月15日 シドニー 増田一夫

豪:Globe Metals & Mining社は中国ECEと戦略的提携へ

 2010年11月15日、Globe Metals & Mining Limited(本社:豪Perth)は、中国のEast China Mineral Exploration and Development Bureau(ECE)と戦略的提携を結んだことを発表した。ECEは、Globe Metals & Mining 社株式の51%を1株当り0.345 A$で購入し、その投資総額は41百万A$となる。現在Globe Metals & Mining社はマラウイ・Kanyikaニオブ・プロジェクトのBankable F/Sを進めており、ECEからの投資は主にこのBankable F/S完了に費やされるほか、その他の探鉱プロジェクトにも使用される。ECEはKanyikaプロジェクト開発の際に中国銀行等からの資金調達を約束している。Globe Metals & Mining社株主、中国政府、豪州政府及びマラウイ政府の承認を前提としており、2011年1月の完全承認を目指している。
 2010年6月30日に発表した予測、概測及び精測資源量は60百万tで、Nb 2O5品位2,900 ppm、Ta 2O5品位140 ppm、U3O8品位90 ppm、ZrSi O4品位5,000 ppm(カットオフNb 2O5品位1,500 ppm)となっており、2013年からの生産開始を目指している。

ページトップへ