閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2010年11月16日 サンティアゴ 大野克久

チリ:El Morro銅・金プロジェクトが2011年3月に開発移行へ

 Goldcorp(権益70%)及びNew Gold(同30%)が保有するチリ第Ⅲ州のEl Morro銅・金プロジェクトについて、2011年3月から全長140 kmのアクセス道路建設を開始し、2012年から本格的に開発工事を実施し、2015年から操業開始する予定である。
 2010年11月にはFSが終了予定であるが、総事業費は25億US$と見込まれている。本プロジェクトは、当初Xstrataが70%権益を有し、Barrick GoldがXstrata権益を買収することで合意済みであったが、GoldcorpがNew GoldにFirst refusalを行使させ、70%権益取得に必要な資金提供等を実施することにより、2010年2月に同社がXstrataの70%権益を463百万US$で取得した経緯がある。
 本件については、Barrick GoldはカナダOntario州高等裁判所に契約無効の訴えを起こし、現在係争中である。
 なお、El Morro鉱床の確定及び推定埋蔵量は450,233千t(Cu品位0.58%、Au品位0.46 g/t)で、現在のところ、生産量銅地金152千t/年、金9.6t/年、操業期間14年を計画している。

ページトップへ