閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2010年11月22日 ジャカルタ 高橋健一

インドネシア:Antam社、Pakal島ニッケル鉱山生産開始は2011年第1四半期を予定

 地元紙等の報道によれば、インドネシア非鉄生産国営企業であるPT Antam(以下「Antam社」)は、北マルク州Pakal島(ハルマヘラ島東沿岸)のニッケル鉱山の生産開始を2011年第1四半期とする予定であるとした。同鉱山の鉱石量は75百万tで、当初の計画では年間60万tの採掘を計画している。一方、同社は、14億US$を投資し、ハルマヘラ島にフェロニッケル製錬プラントの建設を検討中であり、プラント建設のパートナー探しも実施している模様である。検討中の製錬プラントはフェロニッケル年産規模27千t、2011年初頭に建設に着手し、2014年の生産開始を目標としている。

ページトップへ