閉じる

ニュース・フラッシュ

2010年11月29日 バンクーバー 大北博紀

加:Cameco社、中国広東Nuclear Power Holding社との長期契約に署名

 Cameco(本社:Saskatoon)は、2010年11月23日、中国広東Nuclear Power Holding Co.(以下CGNPC)と2025年まで2,900万lbのウラン精鉱を供給する長期契約に署名したと発表した。
 Cameco最高経営責任者Jerry Grandey氏は「CGNPCとの長期供給契約は、急成長しているウラン市場において我社にとり重要な前進である。この契約と中国の画期的な原子炉建設計画は、ウラン生産能力を2018年までに倍にするという我社の計画を更に裏付けている。」と述べている。
 CGNPC(中国最大のクリーンエネルギー企業)は、3つの原子力発電所を操業し、14の原子力発電所を建築している。中国は発電能力を現在の11 GWから2020年には少なくとも80 GWまで増加させる計画を持っており、2030年には更に120から160 GWへの増加を計画している。
 なお、CGNPCとの長期供給契約は、中国政府の承認が条件となる。

ページトップへ