閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2010年11月29日 ジャカルタ 高橋健一

豪:Newcrest Mining社、インドネシアTaliwang金・銅探鉱プロジェクトにJV参入

 産金大手Newcrest Mining社(豪ASX上場。以下「Newcrest社」)とSouthern Arc Minerals社(加TSX-V上場。以下「Southern Arc社」)は、2010年11月19日、Southern Arc社がインドネシア・スンバワ島西部に持つTaliwang金・銅探鉱プロジェクトにNewcrest社がJV参入する基本契約(Non-Binding Heads of Agreement)を締結したと発表した。契約の骨子は、今後の探鉱費及びFS費用として50百万US$をNewcrest社が支出することにより、現在Southern Arc社が85%の権益を持つ同プロジェクトの権益63.75%を取得するというもの。Newcrest社が63.75%の権益を取得した場合、残りの権益はSouthern Arc社21.25%、West Sumbawa地方政府10%、PT Puri Permata Mega社5%となる。両社は最終的なJV契約を2011年3月までに締結するとしている。Taliwang金・銅探鉱プロジェクトは、約31千haの面積を有し、浅熱水性型金鉱床及びポーフィリー型銅・金鉱床をターゲットとしている。

ページトップへ