閉じる

ニュース・フラッシュ

2010年11月30日 調査部 渡邉美和

中国:湖南省株洲市、3企業に対して重金属生産ライン停止命令

 現地報道によると、湖南省株洲市環境保護局は、湘江(注;河川名)の渇水期の飲用水安全を確保するため、市内の3企業に対して重金属生産ライン停止命令の措置をとったことを、2010年11月29日、明らかにした。株洲市環境保護局の李必農局長によると、重金属汚染の現状を踏まえ、湘江の渇水期の飲用水安全を図ることが緊急の課題であり、措置として株洲鑫正有色金属有限公司、株洲市宏基亜鉛業有限公司、株洲品和亜鉛材有限公司の重金属生産ラインの停止を命じたとのこと。
 なお、ライン停止が命じられた3企業の生産能力は不明だが、いずれも亜鉛華(酸化亜鉛)生産が主体と見られる。

ページトップへ