閉じる

ニュース・フラッシュ

2010年12月2日 北京 土居正典

中国:鹿鳴モリブデン鉱床開発へ

 安泰科によれば、国家発展改革委員会は、黒竜江省伊春市に対し、伊春鹿鳴モリブデン鉱床開発プロジェクトの開始を認可した。国家産業政策により、モリブデン鉱床の開発は同委員会の認可が必要とされている。
 伊春鹿鳴モリブデン鉱床は、埋蔵量80万t(モリブデン金属量;周辺部を含めると200万t)で、中国内最大規模のモリブデン鉱床である。開発は中鉄資源集団が実施。同集団は100億元(約15億US$)を投入して、製錬、フェロモリブデン及び精密加工など末端製品生産工場を建設する予定である。現在、中鉄資源集団は道路、送電などインフラを建設し、探査を実施している。

ページトップへ