閉じる

ニュース・フラッシュ

2010年12月6日 サンティアゴ 大野克久

チリ:Li3 EnergyがMaricunga塩湖の51%権益取得へ

 チリ第Ⅲ州にSociedades Legales de Mineros de Litio 1 a 6が保有するMaricunga塩湖の51%権益を取得するため、Li3 Energy(本社Lima)が、同社と法的拘束力を有しない契約を締結した。
 Sociedades Legales de Mineros de Litio 1 a 6は、Mricunga塩湖の1,438 haについて、6つの権益から構成される鉱区を有している。この塩湖では、以前CORFO(チリ経済開発公社)が、8,000 haにわたってサンプリングを実施し、炭酸リチウム224.3千t、塩化カリウム3.27百万tの資源量を把握している。
 Li3 EnergyはSociedades Legales de Mineros de Litio 1 a 6に対し51%権益取得と引き替えに、現金5.1百万US$の支払い及び同社の26%相当の発行済一般株等を譲渡することになる。また、本契約書にはLi3 Energyが探査とFSの事前調査で5百万US$までを投資する内容も含まれている。

ページトップへ