閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2010年12月24日 北京 土居正典

中国:銅陵有色公司、2012年に精銅生産128万t達成見込み

 安泰科によれば、銅陵有色公司は技術改善プロジェクト完成に伴い、2012年までには精銅生産能力が現在の80万tから128万tに達する見込みである。現在、銅原料は海外からの精鉱、国内の銅アノード、銅スクラップ及び自山精鉱であるが、海外からの精鉱は2010年は約56万t、2011年は60万tに達すると見込まれている。
 また傘下の金龍銅業(年間生産能力40万t)は同公司総生産能力の50%を占め、優れた生産技術を保有し、製錬コストは1,800元/tで中国では最も低い。

ページトップへ