閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2010年12月28日 サンティアゴ 神谷夏実

アルゼンチン:加Minera Andes社、Los Azules銅プロジェクトの経済性を発表

 カナダMinera Andes社は2010年12月16日、アルゼンチンSan Juan州Los Azules銅プロジェクト(州都Calingastaから西方80 ㎞のチリ国境近くに位置)について、2010年6月発表の資源量をもとに最新のプロジェクト評価結果を発表した。これによると、露天採掘により、鉱石処理能力100千t/日、生産量は銅量169千t/年(当初5年間は226.5千t/年)で、初期投資金額は29億US$、マインライフは25年、C1キャッシュコストは0.96$/lbとなっている。また銅価格を3 US$/lbとすると、NPVは28億US$(DCR 8%、IRR 21.4%)、資本金返済期間は3年である。今回の発表は、同社の2010年6月発表の概測資源量1.37億t(銅0.73%、金0.07 g/t、銀1.7 g/t)がベースとなっており、同プロジェクトの予測資源量は9億t(銅0.52%、金0.07 g/t、銀1.7 g/t)となっている。同プロジェクトは、1980年代から90年代にかけてBattle Mountain金プロジェクトとして探鉱された。その後、Solitario Resources社が同プロジェクトを買い取り、Xstrataが2004年に探鉱したがオプション権を行使せず、2009年にMineral Andes社がプロジェクトを買い取った。現在、鉱床全体の20%程度が探鉱されているに過ぎないという。2011年末までにプレFSを完成させる予定である。

ページトップへ