閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年1月4日 ジャカルタ 高橋健一

インドネシア:政府、保護林指定地域における坑内採掘に関する大統領令を近々公布予定

 地元紙等報道によれば、インドネシア政府は、保護林指定地域での坑内採掘による鉱業活動に関する大統領令を近日中に公布する予定である。Zulkifli Hasan森林大臣が表明したものであり、かねてより進めていた策定作業が完了し、2010年内には公布される見込みであるとしている。この大統領令により、保護林地域内における坑内採掘による鉱業活動が改めて認められることになる。また、同大臣の発表によれば、今回の大統領令が改めて施行されることにより、これまでに森林地域で発行されてきた327千 haに及ぶ390件の開発許可が、今後約1百万haに拡大することが予想され、さらに、税収を除いた森林利用による政府収入については、2008年~2010年の間に約2,000億Rpであったのが、2014年までに年間約10,000億Rpに達するであろうと見積もられている。

ページトップへ