閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年1月9日 サンティアゴ 神谷夏実

ブラジル:Vale、Agnelli社長、2011年3月退任の可能性

 地元報道によると、ValeのAgnelli社長は2011年3月に退任の可能性が出てきた。同氏は約10年にわたり同社の社長職を勤めた。関心が集まる同氏の後任の選定は政治的要素も高いとみられるが、候補者として、Rossano Maranhao 氏(Banco Sofra社CEO、元ブラジル銀行頭取)、Octavio Azevedo氏(エンジニアリング会社Andrade Gutierrez社CEO)、Fabio Barbosa氏(Santander Brasil社会長)、Wilson Brumer氏(Usiminas社CEO)、Luciano Coutinho氏(連邦開発銀行BUNDES頭取)の名前が挙がっている。なお、Vale自身は、2010年10月にはAgnelli社長の交代を否定する声明を発表している。

ページトップへ