閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年1月10日 リマ 山内英生

ペルー:Volcan社、酸化鉱物選鉱プラントのEIAに関する公聴会を実施

 エネルギー鉱山省によると、Volcan社はSimon Bolivar地区の住民ら約2,200名を対象に、酸化鉱物の補助選鉱プラントのEIA(環境影響評価)に関する公聴会を行った。
 公聴会において、Volcan社の代表者らはEIAの内容について環境ベースラインや環境対策等についての説明を行ったほか、閉山計画や社会対策についても発表した。
 住民らは公聴会の実施日から30日の間、プロジェクトに対する質疑・コメントを行うことが可能となっている。

ページトップへ