閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2011年1月17日 バンクーバー 片山弘行

米:Stillwater、2010年の白金族生産実績を公表

 Stillwater Mining Company(本社:米MT州Billings)(以下、Stillwater社)は、2011年1月12日、同社の2010年パラジウム及びプラチナの生産実績を485,100 oz(15 t)と公表した。これは、2009年の生産実績529,900 oz(Stillwater鉱山が393,800 oz、East Boulder鉱山が135,100 oz)と比較すると減少している。一方で、選鉱場の処理量は、Stillwater鉱山で1日当たり平均2,127 st(1,930 t)、East Boulder鉱山で1,097 st(995 t)であり、2009年実績である2,129 st(1,931 t)、1,116 st(1,012 t)と比較しても遜色ない操業実績となった。このことから、2010年の生産実績は、Stillwater鉱山での品位低下と断続的に起きた操業上の問題により減少したものとされる。
 Stillwater社CEOのFrank McAllister氏は、「2010年の生産量は減少しているものの、選鉱場の処理量から見ても生産効率は引き続き堅調である。鉱石品位は採掘箇所に依存するが、長期的に採掘効率を維持するためには鉱石品位がカギとなる。2011年の採掘計画では、地表状況は困難なものの、より鉱石品位の高いStillwater鉱山東側の採掘を再開することで、鉱石品位を注意深く調整できるようにする。また、両鉱山の坑内設備に対する投資を増やし、採掘切羽の追加、切羽間の移動の柔軟性の確保等に費やす。」と述べている。
 Stillwater鉱山は、米MT州Billings南西約110 kmに位置する白金族鉱山であり、1998年から同社がStillwater複合岩体のうちパラジウムに富むJ-Mリーフを坑内採掘している。また、East Boulder鉱山はStillwater複合岩体の西翼部に位置し、2003年から同社がJ-Mリーフを坑内採掘している。

白金族生産量(oz) 第1四半期 第2四半期 第3四半期 第4四半期 2010年合計
Stillwater鉱山 96,300 79,200 89,600 86,600 351,700
East Boulder鉱山 32,700 33,400 32,800 34,500 133,400
合計 129,000 112,600 122,400 121,100 485,100

ページトップへ