閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2011年1月17日 ロンドン フレンチ香織

スウェーデン:LKAB公社、鉄鉱石尾鉱からのレアアース回収を試験

 スウェーデンのLKAB鉱山公社は2011年1月12日、同社が保有するKiruna鉄鉱石鉱山及びMamberget鉄鉱石鉱山の尾鉱からレアアースを回収する試験を開始すると発表した。同社の発表によれば、2鉱山の尾鉱には鉄鉱石の不純物である燐灰石が大量に含まれるとされ、これらにはレアアース15種の成分が確認されている。LKAB公社は同国のLuleå University of Technology(LTU)に燐灰石からのレアアース回収実験を委託しており、2011年夏には同大学がその結果を提出することとなっている。同社の現時点での推測によれば、Kiruna鉱山の尾鉱だけで14年間に毎年400千tの燐灰石が生成され、2015年以降から、レアアースの生産開始が期待されている。
 なお、同社は2010年、26百万tの鉄鉱石製品(粉鉱及びペレット形状)を出荷し、過去最大の出荷高を記録した。また、同社は2010年、Gruvberget鉄鉱石露天鉱山での操業を開始している。同社は2015年までに、さらに新規鉄鉱石鉱山2件を開山する予定で、同社全体で鉄鉱石製品37百万t/年の生産を目指している。

ページトップへ