閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル 亜鉛
2011年1月17日 北京 土居正典

中国:工業情報化部、鉛亜鉛産業参入企業リスト公表

 安泰科によれば、工業情報化部は、構造調整及びグレードアップを推進のため「鉛亜鉛産業への参入条件」を満たす次の11社を公示した。
 鉛製錬については河南豫光金鉛株式有限公司、済源市金利製錬有限責任公司、済源市万洋製錬(集団)有限公司、安陽市豫北金鉛有限責任公司、安陽市岷山有色金属有限責任公司、霊宝市新凌鉛業有限責任公司、郴州市宇鵬化工有限公司、株洲製錬集団株式有限公司の8社。亜鉛精錬については葫芦島亜鉛業株式有限公司及び蒙自鉱冶有限責任公司の2社と、鉛亜鉛製錬の白銀有色集団株式有限公司第3製錬所が公示された。
 鉛亜鉛産業参入に関しては、国家発展改革委員会が「参入許可条件」を公表(2007年3月18日付)し、鉱山、製錬、再生設備などの改築、拡張を実施する場合には国家産業政策及び計画要求に適合していることが必要となる。鉛亜鉛製錬の場合、一系列当たりの年産能力は鉛5万t超、亜鉛10万t超が義務付けられている。

ページトップへ