閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年1月24日 バンクーバー 片山弘行

米:Newmont、2010年の操業実績を公表

 Newmont Mining Corp.(本社:米CO州Denver;以下、Newmont)は、2011年1月20日、2010年の同社の操業実績を公表した。発表によると、2010年の金生産量は5.4百万oz、銅生産量は327百万lb(148,325 t)で、生産コストはそれぞれUS$485/oz及びUS$0.80/lbであった。また販売実績は、金5.3百万oz、銅292百万lbであった。この生産実績を2009年と比較すると、金ではわずかに高く、銅では45%高い結果となっている。
 2010年に同社が投じた資金も併せて公表されており、その総額は14億US$であった。このうち25%はガーナAkyemプロジェクト、ペルーCongaプロジェクト、加NV準州Hope Bayプロジェクトに要したものであった。
 Newmont社長兼CEOのRichard O’Brien氏は、プレスリリースの中で、金の生産から得られる利益が2009年はUS$566/ozであったものが、2010年にはUS$737/ozとなり、30%増となったことも併せて述べている。

地域 生産量
(金:千oz, 銅:百万lb)
販売実績
(金:千oz,銅:百万lb)
生産コスト
北アメリカ 1,909 1,901 US$551/oz
南アメリカ 770 768 US$431/oz
アジア・太平洋 2,167 2,081 US$474/oz
アフリカ 545 544 US$450/oz
合計 5,391 5,294 US$485/oz
合計 327 292 US$0.80/lb

ページトップへ