閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ベリリウム リチウム
2011年1月24日 バンクーバー 大北博紀

加:Nemaska社、QC州James Bay地域Whabouchiリチウム・ベリリウム鉱床の予備的経済評価結果を公表

 Nemaska exploration Inc.(本社:QC州Quebec、以下Nemaska社)は、2011年1月19日、QC州James Bay地域Whabouchiリチウム・ベリリウム鉱床(以下Whabouchi鉱床)のNI43-101法に従った予備的経済評価結果を公表した。
 露天掘りを想定して計算した結果、6%の酸化リチウムを含むリシア輝石精鉱を年間20.2万t生産し、マインライフは15年が見込まれる。
 初期コストは8,600万C$、3.3年で資本コストを返済する見込みである。
 Whabouchi鉱床からは、約7時間の陸路輸送でQC州Saguenay港からアジア及び欧州市場に出荷可能であり、北米市場にも約3時間の陸路輸送と鉄道で出荷可能である。
 Nemaska社は、QC州にWhabouchi鉱床(約1,716 ha)、Lac Levacニッケル・銅・プラチナ鉱床(約9,200 ha)、Lac Arquesニッケル・銅・金・銀・プラチナ鉱床(約39,470 ha)、Lac des Montagnesニッケル・銅・クロム鉱床(約12,740 ha)、Kativikレアアース・ウラン鉱床(約92,500 ha)を所有している。

ページトップへ