閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル タングステン
2011年1月24日 ジャカルタ 高橋健一

ベトナム:米国投資グループ、Nui Phaoタングステン・プロジェクトに100百万US$出資

 各社報道によれば、米国の非公開株式投資グループであるMount Kellett Capital Management 社はベトナムのタングステン・プロジェクトの権益を所有するベトナムMasan Resouces社に100百万US$を出資する。出資先のMasan Resouces社は、ベトナムのコングロマリット企業グループであるMasan Groupの子会社で、ベトナム・タイグエン省にあるNui Phaoプロジェクトを所有する。出資後のMasan Resouces社の権益は、Masan Group 64%、Mount Kellett Capital Management 社20%、残り16%がベトナム企業であるTiberon Minerals社となる。Masan Groupによれば、同プロジェクトはタングステンを始めビスマス、蛍石、銅を含む鉱床が確認されており、確認及び推定埋蔵量合計で55.4百万t、露天採掘によりマインライフ16年超のプロジェクトとなる。同プロジェクトに対するこれまでの投資額は150百万US$で、既に鉱山建設予定地の80%以上を取得済みであり、今後、2013年の生産開始に向けて鉱山設計・建設に着手する計画である。

ページトップへ