閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2011年1月24日 ジャカルタ 高橋健一

ラオス:Phu Kham 銅・金鉱山の2010年銅生産量は68千t

 ラオスPhu Kham 銅・金鉱山を操業するPanAust社(ASX上場)は、2011年1月24日、2010年Q4レポートにおいてラオスPhu Kham 銅・金鉱山の生産実績を発表した。2010年Q4の各生産量は、銅18,871 t(精鉱中の金属純分。以下同様)、金17,826 oz(約0.5 t)、銀144,489 oz(約4 t)となり、2010年通年ベースでは、銅67,806 t、金58,152 oz(約1.6 t)、銀507,590 oz(約14 t)となった。銅の生産量に関しては、2008年の生産開始以来、四半期ベースでは最高値となり、鉱石粉砕処理における能率が上昇となった結果によるものとしている。同社は、ボールミルの拡張等に110百万US$の追加投資を決定しており、2012年半ばまでに銅の年間生産規模を、現在の60千t~65千tから65千t~70千tに拡大する計画である。

ページトップへ