閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年1月31日 シドニー 増田一夫

豪:Minmetals Resources社はベースメタル案件獲得に向け20億US$投資を目標

 2011年1月31日付け地元紙等は、Minmetals Resources Ltd.(本社:香港、五礦資源有限公司)がベースメタルの需要及び価格高騰を背景としたグローバル・ビジネスの拡大のため、ベースメタル案件獲得に向け20億US$の投資を行うことを目標にしていると報じた。
 Minmetals Resources Ltd.は、2010年10月19日には親会社であるChina Minmetals Non-ferrous Metals Co., Ltd(中国中国五鉱有色金属股份有限公司)の豪州子会社であるMinmetals and Metals Group(本社:豪Melbourne、ラオスSepon銅鉱山、豪州Century亜鉛鉱山、Golden Grove銅・金・亜鉛鉱山、Rosebury鉛・亜鉛鉱山等を保有)を18.64億US$で獲得することで合意し、2010年12月19日には豪州外国投資委員会(FIRB)の承認を得ている。
 Minmetals Resources Ltd.のAndrew Michemore CEOは、銅、鉛、亜鉛を主体にニッケルにも関心を持っており、将来的にはミネラルサンド、アルミナ、ボーキサイト及びウラン案件の獲得を検討する可能性があり、そのための資金獲得には株式売却の可能性があると語っている。

ページトップへ