閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年2月7日 リマ 山内英生

ペルー:2010年12月鉱産物輸出額

 国税庁によると、2010年12月の鉱産物輸出額は前年同月比で25.6%増加し、2,249百万US$となった。内訳は、銅が40.3%増の950百万US$、金が13.9%増の765百万US$、亜鉛が10.8%増の232百万US$等となっている。
 なお、2010年12月の輸出額総計は3,613百万US$で、ペルー史上最高額を記録した。また、2010年の鉱産物輸出額累計は、2009年を31.1%上回る35,042百万US$となった。

(百万US$)
鉱種 12月 1~12月
2009 2010 伸び率 2009 2010 伸び率
677 950 40.3% 5,934 8,870 49.5%
672 765 13.9% 6,783 7,735 14.0%
亜鉛 210 232 10.8% 1,233 1,682 36.4%
6 14 139.9% 214 118 -44.8%
176 168 -4.3% 1,116 1,563 40.1%
鉄鉱石 26 52 98.8% 298 523 75.8%
1 3 430.3% 281 198 -29.4%
その他 23 65 179.4% 304 522 71.9%
鉱産物合計 1,790 2,249 25.6% 16,162 21,211 31.2%
輸出額総計 2,986 3,613 21.0% 26,738 35,042 31.1%
注:伸び率はフルスケールの金額で計算したものを転記

ページトップへ