閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
プラチナ パラジウム ベースメタル レアメタル ニッケル
2011年2月7日 バンクーバー 片山弘行

加:Thunder Bay North、プラチナ‐パラジウム‐銅‐ニッケルプロジェクトの予備的経済性評価の結果公表

 Magma Metals Ltd.(本社:豪West Perth)(以下、Magma社)は、2011年2月7日、同社が保有する加ON州Thunder Bay Northプラチナ‐パラジウム‐銅‐ニッケルプロジェクトについて、独立コンサルタントAMEC Americas社実施の予備的経済性評価が完了し、その結果が良好であると発表した。
 公表された予備的経済性評価では、金属価格アナリストによる長期予想に基づいたベースケース(2011年1月時点の17銀行の予測価格平均、Pt 1,595 US$/oz, Pd 512 US$/oz, Rh 3,479 US$/oz, Au 1,015 US$/oz, Ag 15.74 US$/oz, Cu 2.30 US$/lb, Ni 7.71 US$/lb, Co 12.57 US$/lb)で、税引き前キャッシュフロー164百万C$、IRR 13%、割引率8%でのNPV 41百万C$、割引率5%のNPV 77百万C$と報告されている。また、2011年1月21日現在の金属価格(Pt 1,809 US$/oz, Pd 818 US$/oz, Rh 2,400 US$/oz, Au 1,342 US$/oz, Ag 27.47 US$/oz, Cu 4.22 US$/lb, Ni 11.93 US$/lb, Co 18.00 US$/lb)及び為替レートに基づく上方予測として、税引き前キャッシュフロー360百万C$、IRR 27%、割引率8%でのNPV 164百万C$、割引率5%のNPV 222百万C$と報告されている。
 本プロジェクトは、加ON州中部Thunder Bay市の北東約45 kmに位置し、予備的経済性評価では、露天採掘で年産150万t、マイニングライフ7年と計画されている。露天採掘対象の概測資源量8,460千t(平均品位Pt 1.04g/t, Pd 0.98g/t, Pt換算品位2.13g/t)、予測資源量53千t(平均品位Pt 0.96g/t, Pd 0.89g/t, Pt換算品位2.00g/t)である。露天採掘対象の大部分はCurrent湖に位置するため、露天採掘前に排水工程が必要となり、その作業に3.7百万C$を見込んでいる。環境許認可作業はこれからとなるが、許認可取得に2年を見込んでおり、鉱山操業開始は2014年Q1を予定している。

ページトップへ