閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル 鉄鉱石 ニッケル
2011年2月7日 ジャカルタ 高橋健一

インドネシア:国営非鉄PT Antam社、自社ニッケル・プラントへの電力供給のために石炭鉱区を買収

 地元紙等の報道によれば、インドネシア国営非鉄鉱山企業のPT Antam社は、同社が現在建設を計画しているニッケル製錬プラントへ電力供給を行う発電用石炭を確保するため、Jambi州Sarolangun にある石炭鉱区を925億Rp(約10百万US$)で買収した。買収は同社の子会社であるPT Indonesia Coal Resources社を通じて行われ、PT Indonesia Coal Resources社が開発・生産を行う。
 同鉱区の石炭埋蔵量は8.25百万t、年産200千tの規模であり、生産された石炭はPT Antam社が南東Sulawesi州Mandiodoに建設を計画しているフェロニッケル製錬プラントの発電用燃料として供給される。フェロニッケル製錬プラントは現在F/S段階にある。同製錬プラント建設計画は、2008年にJindal Stainless 社(本社インド)とのJVとして立ち上がったが、2009年にJindal Stainless 社は撤退している。

ページトップへ