閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年2月14日 メキシコ 高木博康

メキシコ:Grupo México社、2010年の損益は対前年比84%増の16億US$の純益

Grupo México(本社:メキシコ市)は、2010年の損益は、鉱業部門の生産量増加及び市況非鉄価格の高騰により対前年比84.3%増の1,637百万US$の純益を記録したと2011年2月4日付け同社HPに発表した。同社の2010年の業績は下表のとおりである。 なお、同社は、2011年の銅の生産量を対前年比21%増の83万tと計画している。
2010年n 2009年n 前年比n 売上高(百万US$)n 8,083n 4,827n 67n 販売コスト(百万US$)n 3,903n 2,574n 52n 操業収入(百万US$)n 3,341n 1,689n 98n EBITDA(百万US$)n 4,016n 2,115n 90n 損益(百万US$)n 1,637n 888n 84n 生産量 銅(t)n 687,980n 496,022n 39n    モリブデン(t)n 20,519n 18,687n 10n    亜鉛(t)n 99,194n 110,430n -10n    銀(t)n 474n 414n 14n    金(kg)n 535n 469n 14

ページトップへ