閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2011年2月21日 リマ 山内英生

ペルー:Southern Copper社、銅品位低下で銅減産の見通し

 2011年2月18日付け地元紙等によると、Southern Copper社のGonzales社長は、2011年のToquepala鉱山及びCuajone鉱山における銅の生産量は、両鉱山の品位低下により35万tとなり、2010年との比較で約6%、2万tの減産となる見通しを示した。
 一方、Los Chancas銅プロジェクト(Aprimac県)の操業開始が2014年に計画されているとしたほか、同プロジェクトにおいてSXEW或いは浮遊選鉱のいずれを選択するかについて、2011年末に決定する旨を明らかにした。
 更に2011年7月にはBuenaventura社と共同で実施するTantahutay金・銀プロジェクトが操業を開始することに言及し、同プロジェクトのマインライフは5年と短期間であるものの、金鉱床の下位に銅が賦存するとの探査結果があることから、金採掘終了後は銅探鉱を実施する計画であると述べた。

ページトップへ