閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2011年2月21日 バンクーバー 大北博紀

加:Taseko、ジブラルタル銅・モリブデン鉱山生産量増加のための支出を承認

 Taseko Mines Ltd.(本社:バンクーバー、以下Taseko)は、2011年2月16日、ジブラルタル銅・モリブデン鉱山(以下、ジブラルタル鉱山)の生産量を増加させるため、新たな支出を承認したと公表した。ジブラルタル鉱山の現在の生産量は1日あたり5.5万t、2つ目の選鉱設備により生産量が1日あたり3万t増加する。銅の年間生産量は約6,000万lb(約27,000 t)から1億8,000万lb(約81,000 t)に、モリブデンの年間生産量は100万lb(約450 t)以上増加する。拡張のための資本コストは、選鉱設備とモリブデンプラントに2億3,500万C$、鉱山設備に約9,000万C$を見込んでいる。
 工事の開始は2011年の春先、試運転は2012年Q4を予定している。プロジェクトの開始許可はTasekoのJVパートナーCariboo Copper社(日系現地会社(出資比率:双日50%、古河25%、DOWA 25%)、ジブラルタル鉱山の権益25%を保有)の協力を必要とするため、現在、協議中である。

ページトップへ