閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル レアメタル ニッケル
2011年2月21日 調査部 渡邉美和

中国:金川集団、フィリピンのNonocニッケル鉱山買収か

 現地報道によると、2011年2月21日、金川集団はフィリピンのNonocニッケル鉱山の開発について2010年11月から行ってきた枠組み協議が最終段階に達した模様である。
 世界で第4位のニッケル生産者であるとともに世界第2位のコバルト生産者でもある金川集団の張三林副総経理が語ったところによると、同集団は既に2010年11月からフィリピンのNonocニッケル鉱山に関する協議を続けてきたとのこと。同鉱山はアジア有数のニッケル鉱山の一つで、フィリピン・スリガオ市付近のNonoc島に位置する。
 2010年末現在、金川集団は海外で19の鉱物資源プロジェクトの投資を行い、総投資額は5億US$、世界で64の探査権を得ていて探査面積は5,061 km2に及ぶ。同集団の楊志強総経理は、「金川集団の海外資産は国内資産の5%にも及ばず、今後も海外資産獲得を推進する」と述べている。また、同氏は同集団の2011年計画について、ニッケル生産量13~14万t、銅生産量50万tであると述べた。2010年の非鉄金属生産総量は52万tであった。

ページトップへ