閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2011年2月23日 シドニー 増田一夫

ラオス:PanAust社、KTL銅・金プロジェクトの資源量を発表

 2011年2月23日、PanAust Ltd.(本社:豪Brisbane)は、ラオス・KTL銅・金プロジェクトの資源量を発表した。予測及び概測資源量81.6百万t、銅品位0.43%、金品位0.19 g/t(カットオフ銅品位0.25%)で、銅350,000 t、金500,000 oz(15.6 t)が含まれる。KTL鉱床はスカルン型銅・金鉱床で、走向方向2 kmに及ぶ複数の板状レンズ鉱体からなる。南に45°傾斜しており、資源量計算には117孔(掘進長20,420 m)のボーリングデータが用いられている。鉱化作用は深部方向に延長していることから、PanAust社は資源量100百万tを目標に探鉱を継続する意向である。

ページトップへ