閉じる

ニュース・フラッシュ

2011年2月24日 サンティアゴ 神谷夏実

アルゼンチン:グリーンピースが氷河法遵守で抗議

 メディア報道によると、環境団体グリーンピースのメンバー50人が、2011年2月23日、氷河法遵守を訴えるため、San Juan州のVeladero鉱山、Pasucua Lamaプロジェクト(ともにBarrick Gold保有)に通ずる道路2か所にキャンプを設置し封鎖した。警察がこれを排除したが、特に抵抗等はなかった。グリーンピースのリーダーの一人が「同様な交通妨害の罪で逮捕され、判決が出されたことに対する抗議の意味もある」と発表している。また2月22~26日はSan Juan 州の太陽祭(Fiesta del Sol)の週ともなっており、この祝祭に合わせた行動であった。
 これに対しBarrick Goldは、「法を遵守せず、憲法が保障する個人の権利を犯し、鉱山に通ずる私有道路を封鎖したグリーンピースに非がある。我社のプロジェクトは氷河地域にはなく、アルゼンチン及び世界中で環境と調和的に操業している」とする声明を発表した。

ページトップへ