閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2011年2月28日 メキシコ 高木博康

ドミニカ共和国:EnviroGold社が旧Pueblo Viejo金・銀鉱山の廃さいを再処理するプラントを建設中

 2011年2月18日付け業界紙等によると、ドミニカ共和国商工省は、EnviroGold Ltd.(本社:豪・シドニー)が休止中のPueblo Viejo鉱山の廃さいダムから金、銀を抽出するプラントを建設中である旨を明らかにした
 同鉱山は、国有企業Rosario Dominicana社が1999年まで生産を行っていた。放置されている2つの廃さいダムは、金25 t、銀124 tの含有量を有しているほか、1つの廃さいダムには含有量不明の資源が残されている。
 なお、Pueblo Viejo地区では、Barrick Gold社60%、Goldcorp社40%権益で、金の概測・精測資源量が737 tと評価されているPueblo Viejo金・銀プロジェクトが進められている。

ページトップへ