閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2011年3月2日 調査部 渡邉美和

中国:西部鉱業、青海省西寧市に生産能力10万t年銅製錬所建設投資発表

 現地報道によると、2011年3月1日、西部鉱業は非鉄金属産業の総合企業化計画を拡大推進するために、青海省西寧市に生産能力10万t/年の銅製錬所建設への投資を実施すると発表した。投資計画額は22.8億元(3.5億US$)、投資回収期間は8.58年と計画。このプロジェクトは共同投資になる見込みで西部鉱業が筆頭株主となる予定である。
 また、併せて西部鉱業は、企業としての産業集中化計画の一環として、競争力の乏しいリンなどの産業からの撤退を行うとも発表した。同社の傘下企業である青海西部鉱業科技有限公司が所有する宜昌誠信工貿有限責任公司の株式60%と宜昌西部化工有限公司の全株式を、宜昌誠信工貿のオーナーにそれぞれ1.14億元(17百万US$)と2.41億元(37百万US$)で譲渡すると発表した。

ページトップへ